プロジェクトを、始める | さがす | 相談する   新規会員登録 | ログイン | Next Phaseとは?            
トップページ > 須藤典仁さんのプロジェクト詳細

名古屋城木造復元工事を応援しよう!

「尾張名古屋は城でもつ」と言われる名古屋の象徴の一つである名古屋城の天守閣を、現在の鉄筋コンクリート製から本来の木造に建て直す工事が進められています。

プロジェクトリーダーの縁の深い名古屋のシンボルの改修工事に少しでも応援したいと思いこのプロジェクトを立ち上げました。



1609年徳川家康が築城した名古屋城は「金鯱城」とも言われ、金のしゃちほこでも有名な名古屋の名城です。
大阪城、熊本城とともに日本三名城(ウィキペデアより)に数えられる日本100名城の一つです。
徳川家康が築城し代々徳川家が城主を務めてきました。



昭和20年の太平洋戦争の空襲により焼失したが、昭和34年に現在の名古屋城が復元しました。
河村市長が積極的にリードして、天守閣の木造復元工事が決定しました。
しかし、この工事には約500億円が必要とされており、できる限り圧縮を検討するとされているが多額の資金が必要なことは事実です。

このプロジェクト発案者である私は、出身こそ埼玉県ですが、名古屋で社会人の第一歩を踏み出し、名古屋で結婚し、名古屋で二人の子供も授かった縁の深い名古屋を愛する一人です。
こうしたことから、このプロジェクトで少しでも名古屋城木造復元工事を支援したいと考えています。

どうか皆さんのご支援をお願いします。


(このプロジェクトは寄付型のためリターンはありません。)


須藤典仁 (東京都)
名古屋で社会人スタート、八事、東山公園、八田、豊橋と住まいを変え、職場も錦、猪子石、星ヶ丘、豊田、豊川と愛知県を転々としました。

名古屋は第2の故郷です。名古屋を愛し応援しています。


目標金額:1,000,000円
達成金額:51,000円(現在)
5% 

残り募集期間
このプロジェクトの支援募集は締切られました。
終了日:2018/08/26
現在、このプロジェクトへの支援は受付けておりません。

 

プロジェクト一覧   運営元・会社情報   利用規約   ログイン   新規会員登録   ご利用ガイド  

2019 (C) Next Phase All rights reserved.